社長のひとり言

本きもの松葉社長のブログです。とりとめのないひとりごとをつぶやいております。

機械

本店にはネットワークで支店のカメラとつながっているPCがあるのですが、新年あけて会社に出勤すると、ピーピー、ピーピーとずっと警告音が鳴っているのです。どこをどうしても直らない。原因不明です。そこで管理会社に電話して修理を依頼すると、「とりあえずコンセントを抜いてください」という指示でした。言われたとおりコンセントを抜くと直りました。 なんで・・・? 最先端の電気の機械ちゃうん?電気がどうにかなって… 続きを見る

ジリ・リタ

新年あけてハプニングが結構あります。 まわりで起きることはほとんどが自分の責任なのです。 僕は仕事が出来る環境にあることに感謝しなければいけません。 また、健康であること、周囲に助けられていることにも感謝しないといけない。 ある学校の理念に「自利利他」というものがありまして、自分の利益と他人の利益が一致しなければいけない、そして自分に力があれば人を助けることができる、という意味です、たぶん。いつも… 続きを見る

評価・・・

「評価」は評価者が感じたことが素直な評価なのではないかと思うのです。 利害関係があれば公平な評価はできない? 利害関係がプラスだから大甘に評価する、利害関係が無いから普通、利害関係が損だから厳しく見られる、それも公平な評価なんじゃないかなと思うのです。 ゴマをすって良い評価を貰う、ゴマをすらないから過小評価された、も評価。評価者の評価の基準が「ゴマをする」ことなのです。出された評価に文句を言っても… 続きを見る

前回のつづき・・・

ライザップVS高須 僕が高須で美しくなろうとしている頃、アポロ店マネージャ(彼も40歳過ぎています)はライザップで美しくなろうとしていることが発覚しました。 彼が美しくなるのか、僕のほうが美しくなるのか!ライザップVSタカスの代理争いです。 目くそ鼻くそとか言うたらあきません・・・ ここに古市店店長(彼は55歳超えています)が参戦してくれたらおもしろいのですが。 でも、彼の通っているところは近大病… 続きを見る

Yes!本きもの松葉!

老若男女みんな美しくなりたいのです。40過ぎのおっさんでも美しくなりたいのです。 昨年あたりから「最近ぶっさいくになってきたなあ」とひそかに思っていました。というのも、僕の顔の両ほほがどんどん黒ずんできていたのです。日焼けか、年のせいかなとも思っていたのですが、いっこうに黒いしみが取れないのです。ほったらかしにしていたらどんどんひどくなり、顔の両ほほがあざのように広がってきました。とうとう、久しぶ… 続きを見る

あけましておめでとうございます

昨年は大変お世話になり、有難うございました。 年を越し、新しいスタートを切ることができることに本当に感謝です。弊社は決算月も12月なので、年明けとともに全部スタートです。停止していた社長ブログもスタートします。第三弾。昨年、HPのリニューアルに伴ってブログを終了していたんですが、とくに要望があったわけではありませんが、復活することにしました。日々のたわいない出来事をぼちぼち書いていこうと思っていま… 続きを見る