する?しない?いつ?どこで?成人式前撮りのススメ


image_seijinshiki

成人式といえば毎年1月の第2月曜日に行なわれている新成人を祝うための式典です。今年成人を迎える人はもう間もなくですね。今年以降に成人を迎える人の中にも、すでに自分の成人式の準備を始めているという人もいることでしょう。

そして、今回お話ししていきたいのは、成人するときの楽しみは成人式だけではないということについて、特に「前撮り」についてです。

皆さんは前撮りはしましたか?これからする予定ですか?もちろん前撮りはしなければいけないものではなく、写真に収めておきたい人だけがすればいいものです。実際のところ、成人式も参加したい人だけが行けば良いものです。

しかし、私は少しでも興味がある人は前撮り、特に式とは異なる日に前撮りをするのがおすすめだということを提案したいです。

「前撮り」をすることの良さって何?

まず、式以外の日にする前撮りの良さを挙げてみると、

・ 美しい写真で残すことができるため、いつでもハタチの節目を楽しく振り返れる
・ 時間があるためスタジオ以外でのプロによる撮影も可能
・ 万全の状態で撮影ができる
・ 成人式当日とは違う振袖や髪型を楽しめる
・ とにかく式と前撮りで2回楽しめるのが良い

といった感じで、かなり主観も入っていますが、上記が前撮りの良さです。

現状として女の子で前撮りをする人は多いようですが、中には何度も着付けせずに済むように成人式の当日に撮ってしまうという人もいるようです。私はすでに数年前に成人式を終えた身なのですが、そんな私が先輩として助言させていただけるなら、当日に前撮り撮影をするのはかなり大変です

成人式当日というのは早朝から美容院に行き、顔と髪をセットし、振袖を着付けてもらい、式に参加し、夜は成人式二次会としての同窓会というパターンのところが多いですが、これが本当に忙しくバタバタします。

朝は無理でも式の後に撮れば良いと思うかもしれませんが、式が終わった後というのはある程度時間が経っているので髪も振袖も少し崩れていたりします。私は式とは別の日にスタジオで撮影しましたが、全てセットしたての状態で落ち着いて撮影できたので、やはり式とは別日が良いでしょう

前撮りのおすすめの場所や時期は?

image_maedori_furisode

では、おすすめの場所はどこかというと、屋外での撮影がイチオシです

前撮りというとスタジオ内で撮るのが一般的ですが、現在ではスタジオ撮影とさほど変わらない価格、もしくはスタジオ撮影よりもお手頃な価格で屋外撮影を依頼することもできます。インターネットを通してプロのカメラマンに個人的に依頼する人もいるようですよ。

屋外撮影の良さは、変にかしこまった雰囲気がないこと、いろいろな背景でファッション雑誌のような写真が撮れることです。スタジオでの写真撮影というと肩に力が入ってあまりいい表情にならないことも多いですが、屋外ならリラックスできそうですね。

撮影時期に関しては、場所や季節を選べば桜並木や紅葉をバックに撮影ができるため、自分でどの季節に撮りたいのかを考える必要があります。ただ、夏や冬に屋外で振袖を着るのは暑さや寒さという気温との戦いになりますので、避けた方が良さそうですね。

まとめ

以上、前撮りのススメについて話してきました。

式とは別の振袖を着たいけど、お金がかかるのが気になるという方は振袖の貸し出しをセットに含んだ撮影をしている写真館を探すとかなりお安く借りられるのでおすすめです。

日程的に成人式よりも前に撮影することができないという人もいるかと思いますが、そういった人は「後撮り」をすれば良いと思いますよ。式が終わってしまったから手遅れだなんてことはありません。

せっかくの成人という節目ですから、写真として残すのはとてもいい思い出に残ると思います。皆さんも是非、自分なりの前撮りをして見てはいかがでしょうか。


大阪の振袖レンタルは本きもの松葉にお任せください