振袖に合わせる髪型はロングじゃないとダメ?


出典:http://beauty.rakuten.co.jp/

本年度が成人式の皆さんは、もう当日の髪型は決めましたか?前撮りと成人式当日で違う振袖・髪型にするという人もいるのではないでしょうか。

私自身は2年前に成人式を終えた身なのですが、成人式前によく耳にしたのが、女の子たちの言う「ショートヘアにしたいけど成人式まで髪の毛を伸ばさなくちゃいけない」という言葉です。私自身はすでに手遅れなほど短く切ってしまっていたので、割と早い段階で「当日もショートヘアで式に参加するぞ」と決めましたが、周りの友人たちはみんな揃って計画的に髪を切らずに長いまま保っているようでした。

なぜ成人式にロングヘアをアップにして出ることが未だに基本とされているのか私は非常に疑問でしたが、それを疑うことなく「そういうものだから」「親がそうしろと言うから」といった感じで律儀に守っている子がまだまだ多いような気がします。私の地元が少し田舎なことも関係あるかもしれませんが、実際に成人式にショートヘアで参加していたのは女子全体の5パーセントにも満たないほどでした。

そこで今回は「振袖に合うショートヘアスタイル」を紹介したいと思います!

 

トレンドの「レトロ」感を出したアレンジ

ここ最近のトレンドといえば「レトロ」な雰囲気を出したファッションです。成人式では振袖という伝統的なものと巻き髪ロングのアップヘアを組み合わせて現代感を出している人が圧倒的に多いです。日本の旧と新の文化が合わさったそんなスタイルももちろん可愛いのですが、その中にレトロスタイルで行けば目立つこと間違いなしです。

レトロ感を出すのに重要なのが前髪です。ボブヘアーで黒髪なら、なんとなくレトロになるのでは?とも思いますが、前髪が長めだとボブの重さもあってなんとなく野暮ったくなってしまいます。そこで、前髪を眉上で揃えサイドが重い分正面で軽い印象を持たせるのがおすすめです。髪型に特徴を持たせれば、茶髪でも雰囲気が作れます。

振袖をレトロな大判の柄のものにすれば、髪型も合わせてグッと旬な印象になりますよ。

 

思い切ってブロンドヘアーに挑戦する

普段「金髪にしてみたい」と思っていても、なかなかチャレンジできないですよね。学校やアルバイト先、会社で禁止されているという人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめしたいのが、成人式当日のみブロンドヘアーにするということです。

成人式ではなく日常の中で1日だけ髪を染めるのはなんだかもったいない気がしてしまいますが、成人式の1日のためならおめかしの一環として気にせずできそうですよね。

ブロンドヘアーほどトーンの明るい髪色の場合、髪が長いと髪だけが目立ち過ぎてしまって、せっかくの振袖の存在感が無くなってしまいます。ショートヘアよりも短く、ベリーショートほどの短さにするとちょうどよくバランスが取れそうです。耳の上に添えるように造花やつまみ細工の飾りをつけると、髪色が明るくても印象が強くなりすぎません。

 

シンプルな黒髪ショートヘア

「髪の毛が10センチあればアップにもできる」「ボブで編み込みもできる」など、髪が短くてもできるアレンジについて紹介しているメディアは多いですし、実際にそうしている人も多いです。ただ、ヘアアレンジした髪は髪の綺麗さがあまり見えてこないというのも事実です。

そこで提案したいのが、シンプルに黒髪ショートで余分なアレンジをしないということです。巻いたり編み込みをしたりしないことで髪のツヤも際立って見えますし、何よりシンプルな見た目が大人っぽいです。少しシンプルすぎる場合は、ピアスやイヤリング、もしくは髪飾りを髪の邪魔にならない程度につけると華やかさも出ますよ。

まとめ

以上、振袖に合わせるショートヘアのおすすめでした。

成人式まで髪を切らずにいるなんて耐えられない!という人は是非参考にしてみてくださいね。


大阪の振袖レンタルは本きもの松葉にお任せください