セルフ?プロに依頼する?成人式当日のメイク事情



出典:http://hon-matsuba.co.jp/furisode

 
華やかな振袖を身に纏う成人式では、メイクにも人一倍気合が入ります。プロに依頼するか、セルフでしようか悩んでいるという人もいるでしょう。

そこで今回は、成人式当日のメイク事情について、セルフで行う場合とプロに依頼する場合、それぞれの特徴についてのお話をしていきます。どちらにしようか悩んでいるという方は参考にしてくださいね。

 

セルフとプロに依頼、どっちが良いの?

セルフの場合、「振袖に合うメイクができるか不安」、プロの場合「失敗されてしまったらどうしよう」とどちらにしても少なからず不安な要素はあります。

それぞれにデメリットメリットがあるので、どちらが良いのかというのは一概には言えませんが、どちらにすればいいのかという悩みを吹き飛ばすためにも、これからご紹介する特徴を参考にしてください。

 

セルフでメイクをする場合


まずは、セルフでメイクをする場合の特徴やポイントを紹介していきます。自分のメイクに自信がある人や失敗されるのが不安な人は自分でメイクをするのもアリですよ。

 

1.自分好みのメイクができる

セルフでメイクをする最大のメリットとも言えるのが、自分好みのメイクができるという点でしょう。目を大きく見せる、鼻を高くする、など自分のコンプレックスをカバーしたメイクができます。

普段から自分が使っているメイク道具をそのまま使えるので、化粧品が合わないかも…という心配もありません。好きなメイク道具を使って、自分好みのメイクをしていきましょう。

 

2.朝早く起きてメイクをしなければならない場合も

なかにはメイクだけでなく、着付けやヘアアレンジも自分や家族など身内ですませる人がいますが、多くの場合プロに依頼することになるでしょう。

この場合、着付けやヘアスタイルをおこなう前後にメイクをすることになりますが、着物を着たあとでセルフメイクをするとなると、袖が邪魔になりメイクがしづらく感じますし、下手をすると振袖が汚れてしまう心配があります。

つまり、自分でメイクをする場合、着付けをするよりも前にメイクが完成していなければいけないということになるのです。成人式の開始時刻にもよりますが、多くの場合朝早くから着付けをするので、必然的にメイク時間はさらに早い時刻になります。

寝坊をしてしまうと、満足にメイクができない…なんてことにもなりかねませんから、朝が弱い人はよく考えた方がいいでしょう。

 

3.普段のメイクより華やかな印象を心掛ける

セルフでメイクをするときに気を付けたいのが、普段のメイクよりも華やかなメイクを心掛けるということ。振袖は、華やかなデザインをしているので、人によっては普段通りのメイクのままだと地味な印象になってしまいます。

普段と全く異なるメイクをする必要はありませんが、少し華やかなメイクを心掛けると、ハレの日らしい装いになるでしょう。

当日いきなり派手なメイクをするとなると失敗してしまう可能性が高まりますから、時間があるときに成人式用のメイクを練習してみるといいですね。

 

プロに依頼する場合


成人式では、ヘアアレンジや着付けと同じ美容室などでメイクをしてもらうという人も多くいます。ここからは、プロに依頼をする場合の特徴やポイントを見ていきましょう。

 

1.振袖に合わせたプロのメイクを体験できる

セルフでメイクをする場合との一番の違いは、いつもとは違うメイクをしてもらえるという点でしょう。振袖に合わせたメイクをしてもらえるので、普段とは違った自分になることができますよ。

「いつもより目が大きくみえる」「崩れないメイクをしてもらえた」など、プロの技術を使ったワンランク上のメイクが期待できるでしょう。

また、メイク全般をプロにお願いするので、朝は基礎化粧品だけでOK。早朝からバタバタと準備をする手間もありません。

 

2.担当者によっては、自分に似合わないメイクになることも

成人式当日にプロにメイクをお願いした人のなかには、「メイクを失敗された」と感じている人も少なからずいます。プロに任せたからといって、必ずしも理想通りのメイクが出来上がるわけではないことは念頭においておきましょう。

失敗を減らすためにはお店選びが重要です。クチコミや評判などをチェックし、自分に合ったメイクをしてくれるお店を探しましょう。

 

3.写真を持参してイメージを共有

理想とするメイクがあれば、当日に写真を持参することをおすすめします。メイク担当者との間でイメージの共有ができ、自分が理想とするメイクに近づけることができます。

また、つけまつげなど使ってほしいアイテムがあれば持参するといいでしょう。自分で用意したいアイテムがある場合は、予約の際にひと言告げておくと親切ですね。

事前の打ち合わせや前撮りがある場合は、細かい部分までメイクの確認をします。気になる部分があれば遠慮せずに伝えるようにしましょう。

プロに依頼をするときは、お互いのイメージの差が少なくなるというのが大切です。写真や言葉など、積極的にコミュニケーションを取って、イメージの共有を図ってくださいね。

 
セルフでメイクをする場合、プロに依頼する場合、どちらも不安は付きまとうものです。自分にとってどちらが良いのか、よく考えたうえで選択をしましょう。振袖だけでなく、メイクもばっちりと決めて、成人式当日を楽しんでくださいね。


振袖のレンタルご購入は本きもの松葉の各店舗にお問い合わせ下さい。

振袖レンタル・販売取扱店舗一覧

大阪市エリア

堺市エリア

南大阪エリア

泉州エリア

※クリックで振袖取扱店舗詳細ページが開きます。
レンタル振袖・振袖の購入を考えている方はお気軽にお近くの店舗または下のボタンからお問い合わせ下さい。

お問い合わせ