「絶対かぶりたくないならコレ!」成人式で差をつける古典髪飾り!


一生に一度しかない成人式!学校を離れてから会えなかった友達にも会える楽しみなイベントですよね。そんな成人式で気になるのが、同級生がどんな格好をしてくるのか?

子供の頃は友達とお揃いが大好きだったのに、大人になった今では同級生の誰ともかぶりたくない!と思っている人も多いのでは?

そんな人に是非挑戦していただきたいのが古典髪飾り。ここ数年カジュアルな小物でまとめる傾向が多いですが、そこをあえて古典髪飾りでまとめると、グッと個性的な印象に。今回は思わず使ってみたくなってしまう髪飾りをたっぷりご紹介します!

 

1.つまみぶら下がり付き髪飾り

img_acce01

http://item.rakuten.co.jp/yuubi/10014970/

まずは王道「つまみ」全部合わせると20cmを超えるような大きめの髪飾りです。ボリュームたっぷりのお花で、1つだけでも十分な存在感があります。このつまみ髪飾りの最大のポイントはぶら下がりの部分。チリンチリンと音を立てながら揺れるつまみの先端が上品で京都の舞子さんを連想させるような可愛らしい印象になります。

色は赤を中心に様々な色が使われているので、どんな色の着物にも合わせやすくなっています。

 

2.椿の和風髪飾り

img_acce02

http://item.rakuten.co.jp/yuubi/10014969/

こちらはまとめ髪にサクッと挿すタイプの椿を模した髪飾り。着物にピッタリのシンプルで上品なデザインです。赤い椿の花言葉は「控えめな素晴らしさ」「気取らない優美さ」、白い椿の花言葉は「最高の愛らしさ」「冷ややかな美しさ」と言われています。

ちょっと一歩引いた可憐さをイメージさせる椿は、着物女子には花言葉的にもピッタリではないでしょうか?1つの髪飾りは11センチとそこまで大きくはありませんが、赤い椿の方は存在感十分ですので、この髪飾りを引き立てる小さな別の髪飾りを用意してもいいでしょう。白い椿はモダンなデザインの着物とも相性抜群ですので、和風の髪飾りと言っても使い勝手がいいでしょう。

 

3.シャルマン/シロ

img_acce03

http://item.rakuten.co.jp/yuubi/10011774/

こちらは応用力抜群の髪飾り。菊の花を模したものが使われていますが、色味が優しいため、どのようなデザインの着物にもバッチリ合います。この花をメインに、ピンポンマム(http://item.rakuten.co.jp/yuubi/10010746/)のような小さな花の髪飾りをもう少しプラスすると、流行りのお花いっぱいの女の子らしいデザインになります。

 

さらにこんな髪飾りもオススメ!

ちんころ

絞りの端切れのような細い筒状の布のことです。日本髪を結った時によく使われていますが、ハーフアップや二つ結びなどにも使える万能アイテムです。成人式でこのちんころを大胆に使っているという人も少ないので、個性を求めるならオススメです。

かのこ

こちらもちんころのような端切れの布髪飾りです。ちんころよりもさらに大きく、様々なアレンジに使うことができます。最近ではくるっと丸めてコサージュのように使う方法もネットで紹介されていますので、アレンジ次第でモダンデザインの着物にも使えます。

櫛かんざし

日本髪には欠かせない櫛かんざし。高くまとめた髪の根元に挿すことで上質な日本髪を演出できます。着物を着て出席しなければならないイベントでも、櫛かんざしは年代を選ばずに使えますので、1つ持っていて損はありません。

また、最近は成人式で花魁風スタイルをやってみたい!という人も増えました。個性をアピールできるという点でも持っておきたいのが櫛かんざしです。

 

使ってみたいけど心配……

「洋風のデザインの着物に合わせにくそう……」そんなイメージがあって、古典髪飾りに手が出せないという人もいるのでは?古典髪飾りは素材の質感や色味が個性的な分、合わせるのも確かに難しいものが多いですが、以下のポイントを守れば個性を出しつつ、着物や他のアイテムと協調性を保つことができます。

薄い色を使う

白やピンクなどのちょっと薄い色のものを使えば、洋風の着物にもしっかり合わせられ、あまり主張しすぎません。メイクで勝負したいから髪飾りは少し大人しめにしたいという人もこういった使い方をしてみても良いかもしれませんね。

小さめのものを使う

他の髪飾りとも合わせたいという方は、小さい髪飾りを使ってみましょう。色味を合わせれば他の髪飾りから浮かずに馴染んでくれるはずです。

 

いかがでしたか?髪飾りは本当に色々な種類があるので、どんなものを選ぶか、思わず目移りしてしまいそうですね。

誰もが大人になるまでに、家族や学校の先生、友達や恋人などあらゆる人々に支えられています。成人式は大人になれたことに感謝する日でもありますので、今までで一番綺麗な晴れ姿をみんなに見せましょう!

大人になった皆さんが、今まで以上に素敵な人生を送れるよう筆者は祈るばかりです。

今回ご紹介の髪飾りは【きもの遊美 振袖館】のものです。参考にしてくださいね。


大阪の振袖レンタルは本きもの松葉にお任せください