振袖展「No.1」開催中!

2015年4月26日


みなさま、こんにちはすっかり暖かくなってきたと思ったらもはやゴールデンウィークに突入しているのですね。気づけば4月も最終週です。

さて、ただ今本きもの松葉全店舗で再来年度に成人式をお迎えになるお嬢様への振袖展「No.1」(←コチラ)が開催されております。ここきもの館でも朝から振袖をご覧にお嬢様方がたくさんお越しになられていますその中からお三方のお嬢様にご協力いただきましてお写真を撮らせていただきました

 

こちらのお嬢様は再来年度ではなく来年度に成人式をお迎えになるお嬢様です。もう来年度の方は前撮り写真も撮られ始めていますよ、とお伝えすると驚かれていらっしゃいました。本きもの松葉では成人式の着付けをサービスさせて頂いておりますがご成約順にご予約を頂いておりますので今ではかなりの早朝になってしまっています

気に入って頂いたのは伝統のお柄であります熨斗目柄の振袖です。帯も立涌くの中に正倉院文様が織り上げられた格調高いコーディネートとなりました。こちらのお嬢様は決断が早く着物も帯も小物類も「これ!」と瞬時に選ばれてあっという間に素敵なコーディネートが出来上がりました流行のない伝統のお柄の振袖ですので、ぜひ大事に代々受け継いでいって頂きたいです。

DSC09782

DSC09783

 

こちらのお嬢様は再来年度に成人式をお迎えになるお嬢様です。そして本きもの松葉オリジナル振袖「和振」の振袖を気に入って頂きました地色が雲取りの形に何色にも分かれていてお柄は松竹梅に牡丹の古典のお柄です。落ち着いた中にも小物で新しさを感じるコーディネートが出来上がりました。こちらのお嬢様は早期特典で通常以上のお得な特典と、成人式の着付けのお時間はベストタイムを選んで頂けますみなさまも是非、お早目にお越しくださいませ

DSC09784

DSC09785

 

そしてこちらのお嬢様はママ振りでございます。本当に近頃はお母様の振袖をお召しになる方が多いです。こちらのお嬢様のお母様は社長と同じ歳だそうです。ということで私ともほぼ同じ歳なのです。実際、私も来年には娘の振袖選びをしなければいけないのです楽しみすぎますそんな私たち世代の振袖を今の小物でコーディネートしましたのがこちらです。ガラリと雰囲気が変わってお嬢様にもお喜び頂きました。おばあちゃまもご一緒だったので親子三代で振袖選びをしていただきました。伝え譲っていくという素敵な習慣が着物にはあります。本当に日本の宝だなと思います。

DSC09786DSC09787

 

振袖展「No.1」は5月10日まで開催していますオリジナル振袖や人気雑誌掲載柄から老舗呉服専門店としての逸品ものの振袖も、お誂えからレンタルまで、最新の小物も種類豊富に取り揃えて皆様をお待ちしています

振袖No.1-2017

 

 

ブログランキングに参加してみました

↓↓↓クリックで応援をよろしくお願いします

ブログ村96

 

振袖のレンタル・ご購入は専門サイトへ