創業祭での着物

2015年5月29日


みなさま、こんにちは

前回に引き続き「展示会での着物」編ですまずは専務の着物から

鮮やかな黄色はサフラン染の真綿紬です。明るい色はお若い方の色、という考えは不必要なんだと説得力のある着こなしです。帯も同様に草木染の真綿紬です。かなりの黄金色ですがとってもお似合いです。

1432517385001 (1)

次に中西店長の着こなしを2パターンご紹介です。単衣の紬に合わせました帯は栗山工房の和染紅型の染め帯です。そして帯揚げにご注目です変わったお柄だなぁと思っていたら、着なくなった小紋をほどいて帯揚げにしたのだそうです!他にもバッグを手作りしたりとっても器用な店長です!

15.創業祭1

そして別の日は同じ着物に総絞りの名古屋帯を。こちらは総絞りの生地一反で袖なし羽織を作り、残布で名古屋帯を作ったのだそうです。素敵ですね

1432699584611

1432699597180

 

お次は岩橋さんです。シックな着物がお好みかと思っていましたがこんな爽やかな着こなしも似合ってますね。着物は細かい縦絽の小紋です。絽は盛夏用ですが、縦絽は単衣時期から着用できます。こんなに細い縦絽なら今の時期でも涼しげで素敵です。生地アップを撮ればよかった・・・。

1432607936587

そして繁さんはこちら、本きもの松葉の白生地お誂え企画で作ったこだわりの小紋です。毛利ゆき子先生の桜の織り柄が入ったオリジナル白生地に、お柄は安治郎先生のデザイン、猫ちゃんです。地色も優しいピンクを選び、お柄もピンクに似合うグレーでと完全オーダーです。帯は三季さんの袋帯です。帯締めはきもの館の小物コーナーで販売中の帯留付き帯締めです

1432607971077

1432607952071

そして最後は入社2年目の古市店の荒木さんです。みんな上手に着物を着られるようになってますこちらは袷の小紋で八掛を選ばなければいけないのですが、若々しく橙色の八掛ですね。古市店の先輩スタッフたちと一緒に選んだそうです。

1432517426372

 

この大創業祭に、各店に配属になった新入社員さんたちもお客様をお連れしてきもの館へ 来ていました。入社2か月ですがしっかりとお客様に着物のご提案をさせて頂いている様子を見て嬉しく頼もしく思いました。もちろんベテランスタッフも活躍してくれています。そう考えると社員さんたちにかなり年齢差があります。50歳離れているスタッフたちもいます!呉服専門店としてお客様に喜んで頂けるお店でありたいのと同様に、若い方から人生経験を積んでこられた方まで、生き生きと働いて充実感を感じることのできる会社でありたいとも思っています。

また6月も魅力的な催しが予定されておりますので皆様ぜひ楽しみにしていてくださいませ

 

ブログランキングに参加してみました

↓↓↓クリックで応援をよろしくお願いします

ブログ村96

 

振袖のレンタル・ご購入は専門サイトへ