振袖を着るときの防寒は?? 家にあるものでしっかり対策!!

明けましておめでとうございます、振袖事業部の荒木です。

昨年はたくさんの方にお世話になり、ファッションリーダーズへの参加をはじめいろいろと新しい事にもチャレンジさせていただけた一年でした!
皆さまほんとうにありがとうございました!
本年も昨年以上に頑張ってまいりますので、2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、2019年最初のスタッフブログでは成人式まであと一週間となりました(!)ので、振袖の防寒などについてご紹介させていただきます!

毎年1月はとても寒いです!((>_<))
しっかり防寒対策をして下さい!
このスタッフブログでご紹介させていただく内容は私自身の成人式の体験と、成人式のお手伝いをさせていただくようになってからの経験が元になっています。
お役に立てる情報も少しはあるかと思います。
掘り出し情報があればぜひ試してみてください(^^)

振袖を着るときの防寒について

お支度は朝早いし、絶対寒い!洋服と違うし、防寒どーするの??
と思われている方、多いのではないでしょうか?
実際私が店舗に勤務していた時も、成人式が近くなるとたくさんの問い合わせがありました。

私のオススメは保温下着とレギンスの着用です!

保温下着は和装用のものでなくてもお持ちのもので大丈夫です。
ユニ●ロのヒートテ●クならお持ちの方多いのではないでしょうか?
振袖から見えない方がカッコイイので半袖の下着がオススメですが、長袖のタイプでも肘の上くらいまで腕まくりすれば見えなくなるので大丈夫です!
さらに前と後ろを逆に着用すれば背中側から見える心配もなくなるのでさらにオススメです。
前がつまってるのがイヤ、という方は着付け師の方に背中側を少し引っ張ってもらえば見えません。

足元の防寒をしたい方にはレギンスの着用がオススメですが、タイツしか持っていないという方はタイツでも大丈夫です。
タイツの場合は足袋を履くときに少し履きにくくなってしまうので、その点だけ注意して下さい。
股上は浅めに履いておくとお手洗いの時にも困りません。
ただし、レギンス等を着用すると暖かいのですが、着物の中に静電気がたまって肌着や長襦袢がけっこう足にまとわりついてきます。
振袖の裾がめくれた時に長襦袢ではなく足が見えちゃった!
なんてことにならないように歩くときは、小さい歩幅で内また気味に歩いて下さいね。

私自身寒がりなので、自分の成人式の時は貼るカイロを背中に貼っていったりしました。
…カイロは帯と重なる部分に貼ってあると肌と密着しすぎて火傷のおそれがあると着付け師の方に言われてしまいましたので、貼るタイプのカイロを使いたい方は着付け師の方に一言相談してみて下さい。

 

振袖を着る時の下着の着用について

「ブラジャーを外して下さい」と言う着付け師の方、大勢いらっしゃいます。
ワイヤーなんかが入っているタイプのものは外した方がキレイに着付が出来ますし、ブラジャーは外した方がお嬢様自身もラクだからです(肩紐が着物の中でズレてしまうケースもありますし…)。
ただ、「外すのなんかイヤだな」というお嬢様もいらっしゃると思います。そういう方はカップインタイプのキャミソールの着用がオススメです(ユ●クロのブラト●プとか…)。
着付けの際にキャミソールまで脱ぐ必要はありませんし、心もとない感じ(と表現して伝わるでしょうか…)もしないので安心です。
このタイプの下着を着用される場合は、背中がしっかりあいているものを選んでくださいね。
スポーツタイプのものだと背中が結構詰まっているので、見えてしまう可能性があります!
着用される場合はその1点だけ注意していただければ大丈夫です!

 

他にも何か気づいたことがあればtwitterなどSNSで情報発信していきます!
少しでもお役に立てば良いのですが…。

今年の成人式もスタッフ一同精一杯サポートさせていただきます!
ステキな成人式になりますように!!