成人して憧れの◯◯をやってみたら□□だった話♪


e9c78d3a51da2e1d2cec5b6c3c580c15_m

身近な大人たちやドラマに出てくる大人の姿を見て、漠然と憧れていたこと、「自分もやってみたい!」と思っていたことは、誰にでもあるはず。

大人になったら自分もやるんだ!と思っていたことをいよいよ実行できるようになったとしたら、まずはどんなことをしますか?
先輩のみなさんは、考えていたことは大体同じようですよ。

 

ダントツはお酒!成人したら、堂々とお酒を飲みたい♪

ほとんどの人は、お酒を飲んでみたいと思っていたようです。
でも、ただ飲みたいだけではありません。
大切なのは、お酒を飲むシチュエーションのようです。

 

飲み会でワイワイ飲む

一番多かったのは飲みたいシチュエーションは「飲み会」。
友人や、かつてのクラスメートとワイワイ楽しくお酒を飲みたい、という意見がダントツでした。

しかし実際に飲み会をしてみると、実は自分があまりお酒を飲めないことに気づかされたり、自分は良くても周りに弱い人がいて、具合が悪くなって大変だったりして、飲み会は楽しいだけではないんだ、と実感したり、お酒が思ったよりも美味しくなかった、など、思ったような結果にならなかった人もいるようです。

でも、成人式後の飲み会をきっかけに、それほど親しくなかったクラスメートたちが定期的に集まるようになった、というプラスの意見も。
お酒の席では、あまり親しくない人とも色々な話ができますので、親睦を深めるのにもってこいですね。

 

お父さんと飲む

そして、次点で多かったのが、「お父さんとお酒を飲みたい」という素敵な意見。
「父と晩酌をしたいと思っていました」「父親行きつけの居酒屋に一緒に行ってお酒を飲みたいと思っていました」と、お父さんが涙ぐんでしまいそうな意見がありました。

お酒を一緒に飲むことで、大人同士の会話ができたり、お父さんが喜んでくれた、と、とても親孝行な「やってみたいこと」ですね。

 

おしゃれなバーで飲む

また、ちょっと背伸びしてみたくて「おしゃれなバーで」お酒を飲む、というものも。
こちらは、「行ってみたら自分には居酒屋の方が合う」、という感想と、「大人になったと実感」したという感想が。
確かに、素敵なバーでお酒を飲むなんて、大人の真骨頂な気がします。

 

ちょっと気をつけたいのは、調子に乗って誘われるがままに飲み会に参加していると、「ひと月の半分が忘年会になってしまい、お金も身体も大変になった」とか。
お酒の席もほどほどにしましょう。

 

さて次点は、「旅行」「ひとり暮らし」「オール」が同数でした。
それでは、それぞれご紹介していきましょう。

 

旅行がしたい!友人との旅行や一人旅は、大人なイメージ?

「友人とあちこちに旅行に行きたい」という意見も多かったです。
ところが実際仲の良い友人と旅行に行ってみたところ…。
「毎日一緒にいるメンバーで旅行に行っても変わり映えしない」という結果に。
わざわざ旅行に行かなくても普段から遊べるのでそれほど盛り上がらなかったそうです。

しかし一方で、学生の時よりも就職してからの旅行の方が楽しかったという人も。
確かに、顔を合わせる頻度の少ない相手と、思うに任せない時間の間を縫って旅に出る方が特別感がありますね。

どちらにせよ、若いうちに何度か海外に行って良かった、という意見は共通します。
結婚し、子どもができるとなかなかひとり旅に出るなんてことはできませんよね。
ふらっとひとりで気ままな旅をするのが好きな人は、家族ができる前に存分に旅を楽しむのが良いかもしれません。

d505add15a0408e226f7f6c66b23e2d9_s

気ままにひとり暮らし。憧れは、誰にも干渉されない空間

お酒を飲みたいが一番だけど、「その次は 一人暮らしをしてみたい」という意見、「成人じゃなくてもできるけど、一人暮らし」。

親から離れて1人で暮らしてみたいな、と、一度くらいは考えたことがありますよね。
確かに、門限や生活のあれこれに目を光らせる親御さんから逃れてみたい、と思う気持ちはよくわかります。

でも、結局許可してもらえず「結婚するまで実家でした」、ひとり暮らしをしてみたものの、「親のありがたみと大変さが身に染みた」とのこと。

1人で暮らすということは、今まで親御さんがやってくれていた掃除や洗濯、食事の用意、買い物といった、さまざまな家事を全て自分でこなすということ。
病気になっても看病してくれる人がいないことも。

実家を出て、親御さんのありがたみを知る人はとても多いですが、ひとり暮らしをするということは、自立する大変さを知る意味で良い経験かもしれません。

 

もう大人だから文句を言わせない?やってみたい夜遊び、オール!

一晩じゅう、気の合う仲間と楽しめたら最高ですね。
飲み会からのオールなんて、若い人ならではの特権です。
もう未成年ではないから、補導される心配もなし。
堂々と遊べます…が、やってみたら、夜型ではないからキツかった、という意見や、成人したからといって親御さんが許してくれず、結局26、7歳くらいで初めて経験した、という人も。

でも、「今思うとよくあんな体力があったなと思う」とのこと。
やっちゃいけないからやりたくなる、体力があるからやろうと思う、それが「オール」。

一番オールしたい年頃はまだ高校生だったりして、なかなかうまくいかないものですね。

3ad1d9b094024ce81e5d8137db00bff2_s

まとめ

アンケートに答えていただいた方たちは、大人になったらやりたいことは、圧倒的に「お酒」でしたが、みなさんはいかがですか?

「振袖を着て、みんなで写真を撮る」という、成人式を楽しみにしていらした方もいました。

お酒は成人すればいつでも飲めますが、成人式は一度きり。
「一番綺麗な時期に綺麗な振袖を着て記念に残すのはいいですね」というこの方の言葉どおり、二十歳は一度きりですので、まずは成人式を楽しんでみてはいかがでしょう。

もちろん、お酒も、旅行も楽しいですよ。
ただしちょっと先を見越して、自分にとって何が大切かを考えてから、やってみたいことを実行しましょう。

実り多い「大人」なひとときをお過ごしくださいね。


振袖のレンタルご購入は本きもの松葉の各店舗にお問い合わせ下さい。

振袖レンタル・販売取扱店舗一覧

大阪市エリア

堺市エリア

南大阪エリア

泉州エリア

※クリックで振袖取扱店舗詳細ページが開きます。
レンタル振袖・振袖の購入を考えている方はお気軽にお近くの店舗または下のボタンからお問い合わせ下さい。

お問い合わせ