和振PRESS

来年成人式を迎える皆さん、おめでとうございます!!

20歳という節目を迎える大事な日に、どんな振袖を着るか、どんなヘアメイクにするか、もう決めましたか?
ここでは、今の皆さんを一番引き立てるアイディアやトレンド情報をいろいろご紹介しています。
成人式を終えた先輩たちにも意見を聞いています。参考にしてくださいね。

また、成人式と言えば久しぶりに地元の同級生と再開できる特別な日でもあります。
気になる彼は今どんな様子なのか…?ノーマークだった彼が大変身していた…!なんて、恋の予感も十分はらんでいます。
成人式にまつわる恋愛事情のお話も集まっていますよ。

成人式に向け、装いも気持ちもばっちり準備していきましょう!

振袖だけが着物じゃない! 知っておきたい着物の種類別特徴とは

成人式で着る振袖を選んでくなかで、日本の伝統衣装である着物に興味を持った新成人も多いのではないでしょうか? 現代の日本において着物は、成人式や結婚式などハレの日の着るイメージが強いですが、洋服同様に普段着として着るための着物もあります。 さらに、振袖、留袖、訪問着といったデザインによって分類があるのです。一見、形に大きな違いがないため着物初心者だとどれも同じに見えてしまいがちですが、これから着物を… 続きを見る

小顔になって成人式に出席! 小顔効果のある方法をご紹介

久しぶりに懐かしい友人たちと出会える成人式には、少しでも可愛い姿で出席したいもの。振袖のデザインやヘアメイクはもちろんですが、顔周りも気にしたい部分のひとつでしょう。 振袖は、普段女性が気にしがちなウエストや二の腕、お尻などのカバーをしてくれる一方で、顔周りがしっかりと見える衣装です。つまり、ありのままの姿を見せることになります。 そこで今回は、成人式前や当日に実践できる小顔効果のある方法をご紹介… 続きを見る

和装の立ち居振る舞いを習得!着付け教室に通ってみない?

成人式の振袖を選んでいるうちに、着物に興味を持った人も多いでしょう。なかには、自分で着てみたいと思っている人もいるかもしれませんね。 ネット上の情報を参考に自己流で着付けることもできますが、せっかくなら楽しく着付けを学ぶことができる、着付け教室に通ってみませんか? 今回は、着付け教室がどんなところなのか、着付け教室を見極めるポイントともにご紹介をしていきます。   そもそも、着付け教室っ… 続きを見る

美肌で成人式当日を迎えよう!今からできる肌のお手入れとは?

「振袖も決めたし、あとはゆっくり成人式当日を待つだけ!」と思っていませんか?身体のほとんどの部位を覆う振袖が当日の印象を大きく左右するのは間違いないですが、顔も人の印象を決める大切なパーツということを忘れてはいけません。女性はメイクによって印象が変わるとはいえ、肌荒れやニキビがあるとテンションが下がりますし、メイクのノリも悪くなりますよね。 成人式ギリギリになって慌ててニキビや黒ずみ対策をする、と… 続きを見る

1998年はどんな年だった?自分が産まれた年を振り返ろう

2019年に成人を迎えるのは、1998年4月2日から1999年4月1日生まれの方たち。それぞれ、20歳になるまで様々な思い出があると思いますが、意外と自分が産まれた年のことになるとわからないことが多いのではないでしょうか。 そこで今回は、新成人が産まれた年に起こった出来事をご紹介していきます。自分たちが生まれた年にはどんなことがあったのか、振り返っていきましょう。   初の兄弟横綱が誕生… 続きを見る

成人式前日までに確認しておきたい!忘れ物防止チェックリスト

成人式当日はヘアメイクや着付けなど朝から忙しいものです。当日に慌てて準備をすると、忘れ物が続出なんて事態になってしまうこともあるかもしれません。そんなことにならないためにも、前日までにしっかりと準備を整えておくことが大切です。 そこで、今回は成人式前日までに確認しておきたい忘れ物チェックリストをご紹介します。   前日までに確認しておきたい!持ち物チェックリスト 成人式当日は、美容室や呉… 続きを見る

個性を際立たせるヘアメイク!アレンジ方法を一挙ご紹介

成人式の準備は「振袖を決めたら終わり!」ではありません。小物を決めて、前撮りをして……、と1月の成人式に向けて様々な準備をしていきます。どんなヘアメイクにするのか決めるのも成人式に向けた準備のひとつ。 「まだまだ成人式は先の話」と思っている人もいるでしょうが、早目にヘアメイクのイメージを持っておくことで、前撮りのときに予行演習ができるのです。今回は、成人式のときにチャレンジしてみたい、個性的なヘア… 続きを見る

実はあの人もハタチ! 2019年に成人する有名人

2018年度の成人式が終わり、次は自分たちの順番と期待に胸を膨らませている1998年生まれの人も多いのではないでしょうか。 2019年度に成人を迎えるのは、1998年4月2日から1999年4月1日に生まれた方たちです。2019年に新成人となる人たちのなかには、テレビや映画で見かけたことがある有名人もたくさんいるんです。 そこで、今回は2019年度に成人を迎える有名人をピックアップしてご紹介していき… 続きを見る

着物のお手入れ方法って知ってる?成人式後の振袖お手入れまとめ

華やかなデザインが施された振袖は、成人式に欠かせない日本の伝統衣装です。成人式当日のために、様々な準備をしてきたという方も多いでしょう。 しかし、成人式前から成人式後の振袖のお手入れについて考えているという人は少ないかもしれませんね。そこで今回は、振袖を着るなら覚えておきたい、お手入れ方法について簡単にご紹介していきます。 次に気持ちよく振袖を着るためにも、お手入れはしっかりとしておきましょう。 … 続きを見る

周りと差をつけろ!個性が輝く振袖アレンジ

成人式は、ハタチを祝うとともに、青春時代を一緒に過ごした友人やクラスメートと再会する機会でもあります。 旧友への思いを馳せつつ、お気に入りの振袖を身に付けて、ヘアメイクをプロに依頼して…、といつも以上に気合が入る人も多いでしょう。なかには、「自分らしさをアピールした着こなしをしたい」という人もいますよね。 そこで今回は、「周りと差をつけたい!」という方におすすめの振袖アレンジをご紹介していきます。… 続きを見る

セルフ?プロに依頼する?成人式当日のメイク事情

出典:http://hon-matsuba.co.jp/furisode   華やかな振袖を身に纏う成人式では、メイクにも人一倍気合が入ります。プロに依頼するか、セルフでしようか悩んでいるという人もいるでしょう。 そこで今回は、成人式当日のメイク事情について、セルフで行う場合とプロに依頼する場合、それぞれの特徴についてのお話をしていきます。どちらにしようか悩んでいるという方は参考にしてく… 続きを見る

成人式当日が雨&雪でも安心!天気が悪いときのポイント総まとめ

毎年1月第2月曜日に、多くの地域で開催される「成人式」。お気に入りの艶やかな晴れ着に袖を通すのを心待ちにしている人も多いでしょう。 しかし、成人式当日が必ずしも天気が良いとは限りません。そこで今回は、成人式当日に万が一天気が悪かった場合に気を付けたいポイントについてのお話をしていきます。 天気が悪いときも万全に準備を整えて、晴れやかな気分で当日を迎えたいですね。     1.小… 続きを見る

振袖ネイルはもう決めた?指先までしっかりコーディネート

一生に一度の晴れ舞台である成人式では、振袖やヘアスタイルだけでなく指先まで納得のいくコーディネートに仕上げたいですよね。振袖のデザインに合わせたネイルを身に付ければ、それだけで楽しい気分になります。 そこで、今回は成人式の指先を彩るネイルについてご紹介をいたします。細かな部分まで気を遣って、他の子に差をつけちゃいましょう。   どれを選択する?ネイルの種類について ひとえに振袖にネイルと… 続きを見る

振袖レスキュー!苦しくなったとき、着崩れをしたときの対策

成人した先輩方に成人式当日の話を聞くと「振袖が苦しくて式に集中できなかった」「途中で着物が着崩れてしまった」という話を耳にすることがあります。せっかくのハレの日なのに、「着物が苦しい」「着崩れたまま」というのは残念ですよね。 そこで、今回は着物が苦しくなったとき、着崩れをしたときの対策についてご紹介します。これから成人式を迎えるというみなさんは、しっかりとチェックしておきましょう。   … 続きを見る

振袖コーデは細部までこだわりを!ハレの日に欠かせない振袖のアレコレ

成人式というハレの日を彩る振袖は、華やかなデザインが特徴の日本の伝統衣装です。赤や青、ピンクなど色鮮やかな衣装は、身に付けるだけで幸せな気分にしてくれますね。人生のハレ舞台とも言える成人式コーデには、いつも以上に気合が入るものです。 そこで今回は、振袖コーデについてのお話をしていきます。後悔することがないように、振袖選びのポイントを抑えておきましょう。   まずは、コーデの要となる振袖と… 続きを見る

振袖の立ち居振る舞い方6選!着くずれ知らずで着物美人

日本の伝統衣装である振袖は、身に付けるだけで華やかな気分へとさせてくれますね。しかし、普段の感覚で立ち居振る舞い方をしていると、周囲から少し残念な印象を抱かれてしまうこともあるのです。 そこで今回は、振袖を着た時の立ち居振る舞いについてのお話をしていきます。振袖の立ち居振る舞いは、事前に少しポイントを抑えておくだけで印象が大きく変わります。成人式当日を最高の気分で迎えるためにも、どんなポイントがあ… 続きを見る

成人式当日の流れとは?前日までにチェックをしておこう

人生のハレ舞台のひとつである成人式。振袖やヘアメイクを決め、前撮りをするなど、当日に向けて様々な準備を進めているという人が多いでしょう。しかし、よりベストな状態で迎えるためには、事前の準備や当日の流れを知っておくことが大切です。 そこで今回は、前日の夜から当日までの流れについてご紹介をいたします。どんな準備をすれば良いのか、成人式当日はどんな様子なのかなど事前に確認をしていきましょう。 &nbsp… 続きを見る

日本では20歳。世界の成人年齢は何歳?

日本の成人年齢が、20歳というのは言わずもがなですよね。20歳になると、お酒やたばこが解禁され、国民年金の支払い義務が発生するなど名実ともに大人の仲間入りをすることになります。20歳になったからといって急に意識が変わるということはあまりないでしょうが、成人として世間から認められるということは、やはり特別なことですね。 最近では、この成人年齢を20歳から18歳へと引き下げようという声が大きくなりつつ… 続きを見る

振袖は早めに決めた方がお得になる!?振袖を決めるタイミングとは

ハレの日を彩る振袖は、お気に入りのデザインのものを身に付けたいものですね。後悔のない振袖選びをしたいなら、振袖を決めるタイミングが重要になってきます。振袖を決めるタイミングによっては、当日気に入った振袖が身に付けられずに後悔するなんてこともあるんです。 そこで今回は、振袖を決めるタイミングについて詳しくご紹介します。当日後悔しないために、振袖を決めるタイミングをしっかりと見極めましょう。 &nbs… 続きを見る

成人式だけじゃない!振袖を着ることができる機会4選

振袖は、成人式以外に着る機会がないと思っていませんか?お気に入りの振袖がタンスのなかに入ったままというのは、少しもったいない気がしますよね。 そこで、今回は、成人式以外で振袖を着る機会についてご紹介します。結婚式や卒業式など振袖を身に付ける機会は、成人式以外にもたくさんありますよ!     1.友人や親族の「結婚式」で大活躍 未婚女性の礼装である振袖は、友人や親族の結婚式にゲス… 続きを見る

1 / 41234