本社建てます

2019年4月27日

僕は24歳で入社して今年は25年目を迎えます。来月で49歳になります。とうとう40代のラストイヤーです。20代、30代、40代、いつも目の前のことに必死で、いつ何をやってきたのか記憶が無い感じがします。一つ一つ思い出せばフラッシュバックのように思い出せるんですけど。昔のブログにも書いたことがあるのですが、30代でいっぱい経験を蓄積して40代でチャレンジしようとずっと考えてきました。思っていたことの半分もできていませんが、人間の寿命も伸びていますし、まだ時間はあると信じて頑張りたいと思います。その40代のチャレンジの締めくくりで本社を建てることにしました。自社の展示場を持つことと本社を建てることはずっと目標でした。いまも会長が35年ほど前に建てた本店があり、営業の本部はそこにあるのですが、業績の伸びが鈍化し、部門もかみ合わなくなってきました。「このままではいけない!」という危機感と、「なかなか改善しない上昇しない、というしんどさが徐々に自分から成長モチベーションを奪い、しんどいしこのぐらいでもいいかな」という怠慢が葛藤するようになりました。でも「このままでいいか」は衰退の始まりですからとても危険です。考えた挙句、「う~ん、40代最後の記念でいっとけ!」とモチベーションの不足をリスクで補ってやる!ことにしました。また自分をイジメてしまいました。おかげでモチベーションも戻りました。本社は直接商売をしたりする場所ではないので、お金を生まない、リスクだけが増えると周囲に言われたりもしましたが、それはそうなんですが、しかし、逆にお金の心配以外はすべてプラスなのです。お客様への既存のサービスを充実させたり、新らしいサービスを提案出来たり、商品をきちんと管理出来たり、ウェブや店舗部門との意思疎通などが潤滑に行われたり、共感、共有、スピードは必ず良くなると思います。何よりもリスクを背負うことがとても自分にとってはプラスになるのではないかと考えました。おかげでモチベーション(悲壮感?)は格段に上がっています。社員達も喜んでいます。がんばろう!!!